無理なダイエットをしない|注目の置き換えダイエットの継続が大切

レディー

快適な毎日の為に

ドラッグ

水分を便に

お腹が張る辛い便秘を早く解消する為には、便秘薬を服用するのが手っ取り早くてオススメです。最近人気があるのが、腸を刺激するタイプの便秘薬ではなく、酸化マグネシウムが配合されている便に水分を与えるタイプの便秘薬です。酸化マグネシウムは、体内を通るときに水分を吸収する性質を持っており、吸収した水分が便に与えることができます。それによって、カチコチに硬くなって腸内に滞留している便が柔らかくなり、水分の量だけ量も増えるので排便されやすくなります。腸を刺激するタイプの便秘薬は、腹痛を伴いやすい面がありましたが、酸化マグネシウムが配合されている便秘薬は作用が穏やかなので副作用を感じることがなく、ネットでもオススメの便秘薬として人気です。

腸内フローラを整える為に

根本的に便秘を改善していくには、腸内環境を整えることつまり、腸内フローラのバランスをとることが大切です。腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌が住み着いており、便秘を改善するには善玉菌の量を増やすことが必要になります。善玉菌を増やすのにオススメの食品は、ゴボウ・アボカド・オクラ・海藻類・フルーツのキウイなどがあり、水溶性の食物繊維を豊富に含んでいるので積極的にとりましょう。また、発酵食品も便秘を改善するにはオススメで、日本の伝統食納豆や韓国の伝統食キムチなども乳酸菌が豊富に含まれています。もちろん、乳酸菌が豊富に含まれているヨーグルトも積極的に食べ、1日200gは摂りたいものです。便秘を改善するのに避けたほうが良い食品類もあり、脂肪の多いお肉・加工肉などです。これらは、消化が悪く腐敗しやすい為に悪玉菌優勢の腸内環境をつくりやすくするので控えめにしておきましょう。